Skip to content

東京で浴室リフォームをする

東京は日本の首都としても知られています。最近は、首都圏に人口が集まっていることから、東京の人口増えている傾向があります。このような東京に置いて住宅を建築するのはそれほど容易なことではありません。仮に建築できたとしても、東京の多摩地区等でなければ2階建ての住宅を建築するのも難しいでしょう。

23区内であれば、土地が狭いため、3階建ての住宅が一般的になります。1階建ての住宅が多いのは多摩地区の田舎の方だけです。このように、限られた面積しかない東京では、浴室リフォームをするのも大変になります。浴室リフォームをする場合にはどのぐらいのお金がかかるでしょうか。

浴室は、80万円から100万円ぐらいだと思っておけば間違いありません。では、浴室リフォームをする期間はどれぐらいでしょうか。浴室を取り外して新しいタイプのものを中に入れますのでユニットバスタイプであれば2日ほどでできます。ですが、本格的にタイル等を貼り付けるタイプであれば3日以上かかると思って間違いありません。

そうだとすればその間全くお風呂に入らないか、近くのスーパー銭湯などを利用しておくのも良いでしょう。お風呂場をリフォームする場合には、どのような業者を選んだらよいでしょうか。基本的に安く施行してくれる業者が良いです。メーカー希望価格でそのまま販売しているようなところは避けなければなりません。

大量におろしている業者であれば比較的安く取り付けしてくれますが、技術的な面も考えて選びましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *